個人事業主・中小企業のスピーディな資金繰りに!

事業に必要な資金が不足するときにお金が借りられる「ビジネスローン」「事業者ローン」

個人事業主・法人を問わず、事業の資金繰りにお金を借りる!
[個人事業]SOHO、フリーランス、建設業(請負・職人)、農業、漁業、士業、開業医、飲食店、小売店、各種店舗など、個人で仕事・商売している方
[法人]個人企業、零細企業、中小企業など、規模を問わず事業法人
などがビジネスローンの対象になります。

・ノンバンク(一般の金融会社・信販会社など)
申込から融資までが比較的スピーディ。早ければ当日中~数日程度で審査結果が出ます。
そのかわり金利は高めですが、一時的な運転資金などに利用するには頼れる存在です。
第三者保証、不動産担保などの有無によっても融資条件が変わります。
経営状態や代表者の信用度次第ですが、無担保無保証でも数百万円程度まで借りることも可能です。

・銀行、信用金庫、信用組合など
融資申込から融資決定まで、審査期間が数週間程度かかりますので、短期的な資金需要には向きません。
初回の融資については信用保証協会による審査が通ることが第一条件となることがほとんどです。
ただし、第三者保証や不動産担保などがあれば、信用保証協会の保証無しでも借りられることもあります。
金利は比較的低めです。
最低でも2年程度の業歴が無いと、審査が通りづらいかもしれません。

ノンバンク会社の保証により、スピーディな審査で上限数百万円程度の限度枠が付く
ビジネスカードローンを発行している銀行などもあります。

・政府系金融機関(国民生活金融公庫・商工中金など)
通常の融資であれば、比較的融資を受けやすいですが、審査期間が数週間ほどかかります。
不動産担保などがあれば審査が通りやすいですが、無担保でもそれほど不利にはならないようです。
第三者保証は付けなくても大丈夫ですが、その場合は金利が上乗せされます。
創業者融資、新規事業融資など、目的に合わせていろいろな融資プランがあります。

コメントは停止中です。